ジャック・オ・ランタンの由来

近所のフラワーショップの店頭もハロウィン
ちょっと大人な感じのディスプレイ♥

子供が小さい時は このかぼちゃ
くり抜いて
Jack-o’-Lantern(ジャックオランタン)
作りました😊🎃

ハロウィンの風物詩ジャックオランタンはかぼちゃをくり抜きランタンにしたものですが…
ケルト人がもともと使っていたのは
かぼちゃではなくカブをくりぬいて作ったジャックオランタンだったそう

かぼちゃに変わったのは
ケルト人がアメリカへ移住して
カブはアメリカの土地にはなじみがなく手に入りやすいかぼちゃが
ランタンに加工しやすかったためだそう

そんな ジャックオランタンの
ちょっと怖い由来のお話…

「けちんぼジャックのお話」
昔、ジャックという名の
ずる賢く、乱暴者でうそつきのけちな男がいました
酒好きのジャックは、あるハロウィンの夜にも散々酔っ払い、地獄から出て来た悪魔と出会います
悪魔はジャックの魂を取ろうとしましたそこでジャックは悪魔に
「魂をあげるから最期に酒を飲ませてくれ」と頼みます

悪魔はその願いを聞き入れ
コインに化けて酒代を払おうとしますがジャックは十字架でコインを抑えつけると自分の財布に悪魔をとじ込めてしまいます
降参した悪魔は、10年間ジャックの魂を取らないと約束し
ジャックは悪魔を解放しました

そして約束の10年後
悪魔は再びジャックの前に現れます
魂を取ろうとする悪魔に、ジャックは言いました
「最期に、あの木のりんごが食べたい」今度こそ最期だと思った悪魔は、りんごをとりに木に登ります
ジャックはその隙に、持っていたナイフで木の幹に十字架を刻み込みました
十字架のせいで木から降りられなくなってしまった悪魔は
二度と魂を取らないと約束します

時は経ち
ジャックは寿命でこの世を去りました
生前の行いが良くなかったジャックは
天国に行けず
仕方なく地獄へ行きますが
そこにあの悪魔が表れて言いました

「お前の魂は取らないと約束したから、お前を地獄には連れて行けない」と

どこにも行けないジャックは困り果て
悪魔にどうしたらいいのかたずねます
悪魔は元に戻るように言いますが 生き返れるはずもなく現世にも戻れません
ジャックは仕方なく来た道を引き返そうとしますが
道は暗く冷たい闇が広がるばかり
ジャックは悪魔に灯りをくれと懇願し
悪魔は地獄の小さな炎の塊を分けてくれます

この灯りが消えてはいけないと思ったジャックは
道端に転がっていたカブをくりぬき、その中に火を灯し、ランタンの代わりにしました

これがジャック・オ・ランタンの由来とされています

ジャックは今でもどこにも行けず、あの世の境でさまよっている のだとか……

この手の由来のお話…
ってどれも似てませんか?

結局、ずるいこととか
してはいけない!
モラルのお話ですよね…

私も良く言われます…
絶対ずるいことはしてはダメ!
されて悔しくても
仕返ししてはダメ!
必ず 誰か見てるから…
そういうことすると 最後泣くよって

神様とか 見てるのか?いるのか?
でも そうなんですよ!

だから 気をつけてます
あっ…と思い当たる人 早めに…

ハロウィンの夜のジャックにならないようにね(笑)